タマアジサイ

 

 

今年も高尾山にタマアジサイが咲きはじめました。
ヤマアジサイと共に、アジサイの原種です。

品種改良された園芸種のアジサイの派手な美しさはありませんが
ぼくはこちらの方が好きでず。

名前の通り、玉のようなつぼみもかわいらしく、
今は玉も、開きかけの花も、開いた花もぜんぶ見られます。

比較的花期が長い(というか遅い時期に咲くアジサイ)なので
これから夏の高尾山に行かれる方がいたら探してみてください。

先日、「あめとつちと高尾山リトリート」で
夏の食べられる野草摘みをして(高尾山は国定公園なので植物採取禁止。
なので近所の野原でしました)、参加の皆さんと調理して食べました。

山菜など、食べられる野草は春のイメージがあるかもしれませんが
人類には長い狩猟採集の歴史があるので、一年を通じて
食べられるもの食べられないものを見分けて狩猟採集してきたので
知恵さえ持っていれば、一年中食べられるものは野や山にあるんです。

ちなみにこのアジサイの仲間は、人間を含め多くの動物が
「食べられない植物」です。

土中のアルミニウムを多く吸い上げるので食べると
アルミニウム中毒になってしまいます。
アジサイは、見て楽しむだけにしましょう。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です