あめとつちと高尾山リトリート体験談

高尾山冬の景色


26日の「あめとつちと高尾山リトリート」に参加してくださった
高橋葉子さんからうれしい感想をいただいたので紹介させていただきます。

-------------------------------

土曜日に山口 剛さん主催の
あめとつちと高尾山リトリートへ。

まずは和な趣きがとても落ち着く
あめとつちさんにて、ボディワーク。

自分の身体と会話する時間、
ゆっくり深い呼吸をする時間。
心身ともにゆるりとほぐれていきます。

どうやら私は交感神経がやや高めらしい
ので(自分でも感じてはいたのですが)
このようなゆったりした時間を持つ
ことが大切だそうです。

ボディワークの後はあめとつちさんのお弁当。
高尾で育てられた無農薬のお野菜を使った、
ほっこり優しい味のごはん。

ごはんの後は高尾山の散策へ。
落ち葉を踏みしめながらゆっくりと散策。

剛さんの説明を聞いていると
山の中に存在するあらゆるものが共存し
生きているのだなぁと感じます。

澄んだ空気。川のせせらぎや湧き水が
流れ落ちる音。

冬の山にもところどころ彩りがあったり、
春の気配が少しだけ感じられたり。

自然は美しいなぁと改めて感じました。
春の花が咲き始める頃や新緑の頃、
夏の深緑の頃、紅葉の頃と
それぞれの季節にまた訪れてみたいなぁ。


-------------------------------

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

雪の高尾山