しめ縄

しめ縄2018


今年も無事田んぼのお米が収穫でき、
仲間たちとしめ縄づくりをしました。

一年の終わりにしめ縄をつくると
何か一年が締まるというか、
無事に一周したというか、

いろんなことが起こったその年が
丸く収まるような気になります。

しめ縄づくりは、稲わらを水で湿らせて
柔らかくして形を変えやすくしてから

まず三本の縄を編み込んでいき
その三本を寄り合わせて一本にして
丸く締めて縛っていきます。

今年は田んぼによく来てくれた
普段は美容師さんをしている男性が
一緒にしめ縄づくりをしました。

日ごろからその手で髪の毛の三つ編みを
しているから、上手い上手い。

きれいに編まれる一本を見ていると
来年もきれいなよい年になりそうで
うれしくなる。

買ったものじゃなく
自分たちで手作りしたしめ縄は

想いや感謝や祈りのようなものが
寄り合わさっているようで

みんなのわいわいとした笑い声なんかも
編み込まれているようで。

有り難いしめ縄が今年もできました。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ガイド風景