参加者の声②

ガイドの様子2

Hさん(30代女性)

高尾山リトリート体験してきた。
ガイドの山口剛さんが連れて行ってくれたのは、
混雑している登山路ではなく、北側の涼しくて静かな沢沿いの道。
「ツキヒーホシ、ホイホイホイ」と鳴くサンコウチョウは、
月日星の三つの光で三光鳥と名づけられた。
千と千尋に出てくる釜爺のモデルになった「ザトウムシ」は
本当に座頭市みたいに動く。
そんな目についたそこらじゅうの生き物についてのエピソードを
聞きながら、葉っぱのにおいをかいだり、木の実を調べたり、
鳥や沢の声に耳を澄ませたり。
休憩時にはかんたんなストレッチを教わって深呼吸。
剛さんが湧水でコーヒーを淹れてくれている間に、
四つ葉のクローバーを見つけた。
高尾山、というと昔行った遠足のイメージしかなかったけれど、
いやはや五感ぜんぶがリセットできる味わい深いところでした。
満喫した! 体の中の空気が入れ替わりました^_^

コケスギッコ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

テイカカズラ

次の記事

夏休み親子高尾山ガイド